申請の手順

1.申請様式の入手

 管轄の警察署へ連絡し、申請書類一式を入手します。都道府県によっては、HPからもダウンロードが可能です。

 警察署では、取扱い予定の品物や申請者名つまり貴方の名前等を確認されることもあります。

 ある程度の事業概要の計画・準備をしてからが良いでしょう。


2.添付書類の取得

 申請書へ添付する書類を取得します。個人事業主として申請するか、法人として申請するのかで、添付書類は大きく異なります。

 また、各種書面には有効期間がありますのでご注意ください。

 


3.申請書類の作成

 添付書類の準備が整いましたら、それらを参考に、申請書類の作成に取り掛かります。

 ・古物商許可申請書

 ・略歴書

 ・使用承諾書等


4.申請

 申請書類の作成、添付書類が揃いましたら、管轄警察署 生活安全課へ申請します。

 運転免許証など身分証明書を持参ください。また、書補正等へ即対応できるよう、申請書に使用した印鑑を持参することをお勧めします。 

 

 


5.許可取得~営業開始

 申請後、提出書類等の審査*を経て、許可要件をクリアーすると、許可証が発行された旨の連絡が警察署から入ります。

 これで晴れて、「古物商」として営業を開始できます! 

 

 *標準処理期間40日間

 


Facebook

関連Facebookページ

Link

お問い合わせ

■ 国府宮事務所

〒492‐8137 

愛知県 稲沢市 国府宮 二丁目8番19号

TEL 0587-34-5115 FAX 0587-34-5113

■ 小牧事務所

〒485-0831 

愛知県小牧市東四丁目273番地 

TEL 0568-77-8099 FAX 0568-77-3327